着付け教室【自装】前結び、お太鼓を後ろへ回した後の注意点。。。。。

いつもお越し頂きありがとうございます(*^^*)


自装の教室終了後の写真。

前結び160320

生徒さんと、一緒に何度も何度も
帯を巻くので少々疲労感が
漂っているような写真ですが・・・・(^^


お太鼓を前で作ったら
後ろへ回す前に。。。。

お太鼓の形を鏡で前と
左右のたるみを必ず確認!

左右に少したるみがあるのが好きな方は
そのままでOK(笑)

回す時は、姿勢を正して左から右へ!

回し終えたら、お太鼓が背中の中心になっているか確認!
(タレ先や仮に結んだ帯揚げの結び目が目印)

中心まで回したら、脇の帯の耳をもって少し上げる!

その後、帯締め、帯枕、帯揚げの処理へ

文章では、伝えにくいですが・・・・・

教室では、マンツーマンでお伝えしています(*^^*)v


最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m
ランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、とても励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
↓お問い合わせこちらです(*^^*)
お問い合わせ・予約申し込み
↓ホームページこちらです(*^^*)
出張着付け桜小町


関連記事
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
出張着付け・教室
ホームページ
ホームページQRコード
QR
振袖帯結び【優華』】テキスト
振袖帯結び手先でゴムを隠す方法
手先ヒダ4種類テキスト
振袖帯結び手先でゴムを隠す方法
手先ヒダ4種類テキスト
【二段のしめ片ばさみ】テキスト
帯結び【おはな】テキスト
【恋文】テキスト
カテゴリ
和装を楽しみましょう~ 画像

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。