肌襦袢の衣紋抜き。。。。とても大事です。

いつもお越し頂きありがとうございます(*^^*)


着付け教室『自装』

着物を着る時最初に身につける肌襦袢
後ろの衿を大きく開ける事はとっても大事!(^^)!


肌襦袢160228

長襦袢を着た時に衿から出ないように!

しかし・・・・
後ろ衿を大きく開けて(抜いて)着るのが難しい場合・・・



肌襦袢の後ろ衿があいているものを使用する
選択肢があってもいいのではないでしょうか(*^^*)




肌襦袢でも体に合わないサイズは着にくいものです^^;;

綺麗に着るためには、まずは肌着から(^^)v

参考になれば幸いです(*^^*)


最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m
ランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、とても励みになります(*^_^*)

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
↓お問い合わせこちらです(*^^*)
お問い合わせ・予約申し込み
↓ホームページこちらです(*^^*)
出張着付け桜小町


関連記事
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
出張着付け・教室
ホームページ
ホームページQRコード
QR
振袖帯結び【優華』】テキスト
振袖帯結び手先でゴムを隠す方法
手先ヒダ4種類テキスト
振袖帯結び手先でゴムを隠す方法
手先ヒダ4種類テキスト
【二段のしめ片ばさみ】テキスト
帯結び【おはな】テキスト
【恋文】テキスト
カテゴリ
和装を楽しみましょう~ 画像

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。