だらり風の帯結び♪

着付けお問い合わせ
着付け教室お問い合わせ
HP 出張着付け桜小町


いつもお越し頂きありがとうございます。


帯結びだけのお教室(他装)♪

舞子さんが結ぶような
だらり風の帯結びを教えて欲しいとのこと。

お友達に、結んであげたいのだそうです(^^)

・「三重仮紐」を使う方法
・「お太鼓用帯枕」を使う方法
・「文庫結び用帯枕」を使う方法

一番楽に、出来るやり方がいいそうです
(当たり前ですネ^^;)
三重仮紐は、着付け師さんならば使い慣れていますが
使った事がない方には、少々難しいですネ・・・

お太鼓用枕では、背中から帯結びが離れないようにするには
これも 少々難しいですネ・・・


なので
文庫結び用の帯枕を使用☆

 


↓出来上がりはこんな感じ♪

だらり風帯結び 

お伝えする前に、出来上がり写真をお見せして
納得してからお教室開始

生徒さんは、「硬い帯」と「軟らかい帯」 を持参です。

手順を忘れないように写真を取って欲しいとの事で
忘れそうになるポイントを撮影しました^^

文庫結び用の帯枕を背中に差し込ん後
左側に大きく羽根を作る時、手巾1つ分の遊びを作るっておくと
枕に帯を、山折りにして入れやすくなります^^♪
(生徒さんは、緊張と不慣れなため文庫用帯枕を
入れ忘れてますので温かい目で写真を見て下さいネ^^;;)

だらり風帯結び3 




谷折りにする時は深く折ると
左右の羽根が重なりやすくなって
だらり風に見えます♪

だらり風帯結び2 

完成写真は、帯の長さが4m60cmありますが
持参された帯は4m30cmなので
羽根は少し短く出来上がりましたが
可愛く出来上がって『満面の笑顔』でした

「硬い帯」と「軟らかい帯」の違いも理解出来たようで
『やってみないと分からないものネ!』と
納得でした♪


持参された帯の完成写真を撮り忘れたのは
チョット残念でしたネ~


私も緊張していたのネ(^_^; ・・エヘヘ


最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m
ランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、とても励みになります(^^)
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村








関連記事
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
出張着付け・教室
ホームページ
ホームページQRコード
QR
振袖帯結び【優華』】テキスト
振袖帯結び手先でゴムを隠す方法
手先ヒダ4種類テキスト
振袖帯結び手先でゴムを隠す方法
手先ヒダ4種類テキスト
【二段のしめ片ばさみ】テキスト
帯結び【おはな】テキスト
【恋文】テキスト
カテゴリ
和装を楽しみましょう~ 画像

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。