居住地、砺波市の弔事の時の着物事情・・・・

実家の母に、確認してみました。

この辺りは、いつ頃から
弔事の時に、白の着物を着てるの???



富山県の西部地区と東部地区では
弔事の時、装いが違います。

出前きつけさん記事を拝読し
地域によってさまざまなのねと思いました。

県西部の砺波は
葬儀の時、喪主の男性は白の裃、
喪主の妻は白の着物を着ます。
(黒の着物の方もいます)
亡くなられた方の血族の娘さんは、黒の振り袖(帯結びは一重太鼓)を着ます。

明治以前は、喪服は白だったらしくてそれが受け継がているらしいです。

先日、ご近所の葬儀に参列した時、
亡くなられた方のお孫さんが
黒の振袖に変わり結びをしていました。

ご家族の方は、白の着物でした。

着物姿を見かけると、なぜか ほっとします。。。。。

年々この地方は、弔事の時の着物姿が少なくなってきてます。

着るのが大変。
経費がかかる。

なので、洋服が増えつつあります。

母は
『私の時は洋服でいいからネ』
といいますが、
私は
『嫁入り道具で作ってくれたん
だから絶対着るからね、娘達にも着せるからね』

母は嬉しそうでしたが
まだまだ当分、先の事のようです。

母さん長生きして下さいネ^^

最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m
ランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると、とても励みになります(^^)
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村









関連記事
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
出張着付け・教室
ホームページ
ホームページQRコード
QR
振袖帯結び【優華』】テキスト
振袖帯結び手先でゴムを隠す方法
手先ヒダ4種類テキスト
振袖帯結び手先でゴムを隠す方法
手先ヒダ4種類テキスト
【二段のしめ片ばさみ】テキスト
帯結び【おはな】テキスト
【恋文】テキスト
カテゴリ
和装を楽しみましょう~ 画像

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。