コーリンベルトの留め具の向き。。。。。☆

4月7日の記事の続き、コーリンベルトについて♪

長襦袢は、コーリンベルトを使って着用。
最近お気に入りになった
半襦袢も、コーリンベルトを使って着用。

左側の下前の衿は、
上前の生地と一緒に留めるのは
前回の記事で書きましたが・・・

留め具の向きは・・・・・
こだわる程でもないんですけどネ~~

私は、斜め上向きに留めてます(^^)
最初にそう習ったせいか
上向きに留めると、
衿が、しっくり落ち着く気がします^^

ゴムが引き合ってちょうどいい具合デス。
好みの引き加減があるんですよ♪

衿の具合がしっくりこないと感じてる方
留め具の向きをチョット変えてみて下さいネ。

親先生には、留め具の向きだけでも
襟元が違うよと言われました。


自装では、コーリンベルト使いの私ですが
他装では、長襦袢に使いません(^^)

自装と他装 
着上がりの過程は臨機応変に
対応するように心がけています(*^^*)


最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m
ランキングに参加しています。
↓クリックして頂けると励みになります^^
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村

関連記事
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
出張着付け・教室
ホームページ
ホームページQRコード
QR
振袖帯結び【優華』】テキスト
振袖帯結び手先でゴムを隠す方法
手先ヒダ4種類テキスト
振袖帯結び手先でゴムを隠す方法
手先ヒダ4種類テキスト
【二段のしめ片ばさみ】テキスト
帯結び【おはな】テキスト
【恋文】テキスト
カテゴリ
和装を楽しみましょう~ 画像

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。